未来国会2017

出場者募集中!!

2018年1月21日 締め切り

CONCEPT

『30年後の日本一住みたいまちを決めるコンテスト』

未来自治体全国大会は、若者が30年後の自分たちのまちのビジョンを思い描き、
そのビジョンを実現するための10年後の政策と現実的な予算案を考えます。
日本一住みたいまちの最優秀プランを競い合うことで希望ある地域の未来を創造します。

賞金
街

自治体のリアルに迫る

「日本は2040年までに896自治体が消滅する」という危機にさらされている。 本大会では、現役の議員・官僚・コンサルタントがメンターにつき、プラン作成のサポートを行います。 地方自治のプロのもと、自治体のリアル(=難問)に迫ることで、課題解決を行うスキルが身に付きます。

0から1を創造する

本大会では、若者らしい斬新かつ現実性を備えた夢を競い合います。 課題をロジカルに捉え、解決策を導き、「本気」で30年後のプランを考案します。 本大会を最後までやり抜くことで、0から1を生み出す能力が身に付きます。

参加までの流れ

EVENT SCHEDULE

  

決勝大会

FINAL COMPETITION

<ゲスト>

( 確定したゲストの方から順次掲載致します )

<スケジュール>

[日時]: 2018年 3月17日(土) 13:00-
[場所]: 〒163-0813 東京都新宿区西新宿2丁目4-1
            新宿NSビル NSスカイカンファレス
[タイムスケジュール]:
   12:30   開場(受付)
   13:00   開会・オープニング
   13:15   チーム発表(前半)
   13:55   休憩
   14:05   チーム発表(後半)
   14:45   休憩
   15:00   出場チームとゲストのディスカッション
   16:00   投票
   16:30   優勝チーム発表・表彰
   16:55   閉会

募集要項

REQUIREMENS

  • エントリー期間

    2017年10月1日(日)〜2018年1月21日(日)

  • 参加費

    (参加者一人当たり)10,800円(税込)
    ※ 参加料金は2018年1月31日までに指定口座への振込が必須となります。
    ※ キックオフ、地域予選及び決勝に進出したチームの決勝大会への参加交通費は大会側で負担致します。
    (詳細はスタッフへご確認ください)

  • 優勝賞金

    10万円
    優勝したチームに対し賞金を贈呈致します。

  • 概要スケジュール
    日程
    1月下旬
    2月中旬
    3月上旬
    3月8日〜11日
    3月17日
    4月以降
    イベント
    キックオフ
    ハーフタイムイベント
    地域予選
    WEB予選
    決勝大会(東京開催)
    自治体プレゼン

    ※ 全国10ブロック(北東北、南東北、北関東、南関東、関東首都圏、東海、関西、中国、北九州、南九州)で開催
    ※ キックオフ、ハーフタイム、地域予選は開催する地域ごとに日程/場所を調整致します。

  • 参加資格

    ・18歳〜29歳までの若者(大学生/大学院生以外の方は要相談)
    ・2名以上5名以下のチームで出場できる方
    ・2018年1月31日までに参加費をお振込いただくことが可能な方(説明会は無料です)
    ・「キックオフ」「地域予選」「決勝大会」の3つのイベントに原則出席できる方
    個人情報保護ポリシーにご同意いただける方
    ・発表資料等を作成するのに必要なPCを各チームで一人は持参できること
    ※ 参加に政策の知識は問いませんが、パワーポイント等を扱うのに必要な最低限のPCリテラシーは求められます。

  • 政策プランの企画に当たって

    企画内容は原則出場者に作成して頂きますが、 参加チームには専属のスタッフがつき政策立案に必要なさまざまな情報を提供させて頂きます。
    なお、企画の対象となる自治体の選択は原則自由であり、参加者が在住しているかどうかは問いません。

  • エントリーの方法

    申し込みフォームに必要事項をご入力頂きお申し込みください。
    申し込みを確認した後にこちらから説明会に関するご案内を差し上げます。なお、説明会の後に参加を確定されてもかまいません。
    また、説明会の後に申込書、参加費振込依頼書等の詳細をご案内いたします。

  

実行委員代表挨拶

MESSAGE

未来自治体全国大会2018実行委員代表

大川 真司

極論を言え。
〜あなたの住みたいまちでは、誰がどのように幸せですか?そして、誰の幸せを諦めますか?〜

未来自治体全国大会2018運営チーム代表の大川真司です。
今年のテーマは『極論を言え。〜あなたの住みたいまちでは、誰がどのように幸せですか?そして、誰の幸せを諦めますか?〜』です。
30年後、日本の人口は1億人を切り、超高齢化社会を迎え、 今ある半数以上の職業は無くなると言われています。
従来の価値観やルール、システムでは、未来を生き抜くことは難しいのかもしれません。
そこで、未来を作る当事者である若者が「あなたが住みたいまちはどこですか?」 という問いに答えることで、 自らが考える未来の価値観や幸せを社会に表明しよう、 というのが本コンテストの趣旨です。
そして大人が思いつきもしないような、 大胆な政策を発することこそ、社会が求める若者らしさだと思います。
皆さんのアイディアと思考力に期待しています!

主催

PRESENTED BY

ドットジェイピー
街